top of page

​先輩社員の声

氏名


髙橋 百

部署
フードサービス事業部

惣菜課

入社年
平成28年

Q1 メフレ株式会社に入社を決めたきっかけは何ですか?
きっかけは紹介
前職でサービス業に就いており、人と関わる仕事がしたい想いは変わらずあったので、営業職に応募


Q2 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
"仕事内容:営業(主に量販店デリカ)、商品開発
営業は社内~社外業務まで多岐に渡り、大変な思いもありますが、自ら開発した商品・提案した商品が店頭に並び、実際に販売されているのを見ると、達成感を得られます。また、直接お客様から「ありがとう」と感謝頂けることもやりがいに繋がっています。"


Q3 一日の流れを教えてください。
"(※営業は日によって業務内容が変わるので参考までに…)
受発注(担当先ごとの受注状況確認し、メーカーへ不足分を発注)→商談準備(サンプル品の調理)→得意先バイヤー様と商談→メーカーと打ち合わせ(商談結果のフィードバック)→商品の社内登録、次回商談見積もり作成等、社内業務"


Q4 職場の雰囲気について教えてください。
"福利厚生で食堂無料利用できるので、同部署の皆で一緒に昼食をとったりと、和気あいあいとした明るい雰囲気です。
でも、やるべきところはキッチリと、メリハリをつけて仕事しています。"


Q5 あなたの今後の夢や目標を教えてください。
皆が楽しんで仕事出来る環境を追求すること。その環境がやる気にも繋がり、結果的にはお客様にも喜んで頂ける、そんなふうに笑顔を繋いでいく仕事をしたい。

Q6 最後に、このページを見ている求職者へメッセージを!
弊社は岩手県・東北を中心に全国各地との繋がりから様々な食材を取り扱い、高鮮度商品の安定供給を通じて地域社会に貢献することを理念としております。食に興味がある方、食が大好きな方、お待ちしております!

氏名

髙橋 光吹

部署

管理部情報課

入社年

令和4年

Q1 メフレ株式会社に入社を決めたきっかけは何ですか?

メフレ株式会社に入社を決めたきっかけは、まず母校との強いつながりです。毎年メフレへの就職者がいたり、母校と共同で商品開発を行っていたことなどが影響していました。また、元々情報関連の職に興味があり、ちょうど情報課の求人が出ていたため応募しました。


Q2 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

現在の仕事は、業務の自動化や計上などの事務作業、システム開発、エラー対応などが主な業務です。やりがいを感じる瞬間は、自分が手がけたシステムが他の人に利用されるときや、自らシステムの不具合を解決できたときです。


Q3 一日の流れを教えてください。

髙橋光吹.png

Q4 職場の雰囲気について教えてください。

私の所属している管理部では、まじめでテキパキと仕事をこなす方が多いですが、実際に話してみると皆さんとても親しみやすい方ばかりです。


Q5 あなたの今後の夢や目標を教えてください。

会社全体の業務やシステムに関する幅広い知識を身に付けて、社員の方々が円滑に業務を進められるような仕事をしていきたいです!

Q6 最後に、このページを見ている求職者へメッセージを!
弊社では食に関する仕事やイベントを行っていたり、昼食の際は食堂を利用することも出来ます。食に興味をお持ちの方は、ぜひ一度足を運んでみてください!

氏名

鈴木 雅宏

部署

企画製造課 EC事業

入社年

平成26年

Q1 メフレ株式会社に入社を決めたきっかけは何ですか?

通っていた学校に出ていた求人や、就活イベントで興味を持ったのがきっかけです。
応募の決め手となったのは、学校で学んでいたことと仕事内容が合致していたのが主な理由です。
あとは食堂を無料で利用できることも個人的には割と大きな理由です!


Q2 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

ECサイトの運営やSNSの運用を行っています。
弊社としては前例のないチャレンジングな仕事内容で、ノウハウこそないものの試行錯誤しながら得られたお客さんの反応はとても励みになります。


Q3 一日の流れを教えてください。※日によって変動、順不同
・受発注
・SNS更新
・POP作成
・メーカーとの打ち合わせ
・商品写真の撮影、販売ページイメージ作成


Q4 職場の雰囲気について教えてください。

仕事中はやはり皆真剣に取り組んでおり、しっかり協力しながらもときに意見がぶつかることも。しかし、休憩時や社内イベント等の際には全力で楽しむ明るい雰囲気があると思います。


Q5 あなたの今後の夢や目標を教えてください。

岩手・東北の商品の良さ、魅力をインターネットの活用で全国に発信し続ける。お買い上げいただくお客様にも、商品を作って下さるメーカー・生産者の方々にも。私たち自身にとっても喜びにつながる仕事にしたい。

Q6 最後に、このページを見ている求職者へメッセージを!

SNSやネットショップの運営に興味のある皆さん、助けてください。
発足して間もない部署ですが興味を持っていただければ嬉しいです。